風邪やインフルエンザになった時

風邪の引き始め

関節の節々が痛んだり、熱が上がりそうな時ですね。

このタイミングで僕が行うことは、いかに熱を上げてあげるかです。

熱が上がることで、免疫細胞が活性化するので、この時は体を温めてあげます。

  • 食事はあまり取らず、内臓を休ませます。
  • 悪寒がする時は毛布や湯たんぽを使って体を温めます。
  • 頭に熱がこもると良くないので、氷枕で頭は冷やします。

そして、とにかく寝る💤

体がほてる様に熱くなったら

悪寒が治り、体がほてる様に熱くなってきたら、

今度は熱を下げたがっているので

氷まくらの継続と、それでも体温が高い場合はアイスノンで脇を冷します。

仮に解熱剤を飲むならこのタイミングです。

お薬にあまり頼りたくない。

そんな方にオススメなのが、梅干しの黒焼きです。

天然の抗生物質と言われます。

梅干しの黒焼きですと、初期症状時に取っても問題ありません。

夏場に妻が食当たりの様な症状になったのですが、この梅干しの黒焼きは効果抜群でした😄

微熱程度になってきたら

熱のピークも1日、2日すれば治るケースが多いです。

この頃になると、少しずつ食事も取れる様になります。

消化の良い物を食べるのはもちろんですが、

発熱などで体のミネラルが不足しているので

ミネラルを多く摂るようにします。

具体的には

天日塩や味噌、醤油糀、などをお粥や味噌汁で摂るようにしています。

天日塩でオススメの商品は美味海(うまみ)というお塩です。

この塩は本当に美味しいですので、普段から使用しています。

味噌や醤油糀は

ヤマト醤油・味噌さんの商品が好きです。

醤油糀が特に美味しくてどハマりしています。

風邪の後はスッキリする

風邪を引いて、寝込んでいる時はしんどいですが、

風邪を引いた後の身体は本当にスッキリしていて僕は好きです。

風邪は体のデトックス機能でもあります。

上手に風邪をひくことで、大病の予防になるとも言われます。

忙しい時期かもしれませんが、無理せずゆっくり過ごして下さい。

天日塩【美味海】のサイト

ヤマト味噌・醤油さんのサイト

子供の風邪で気をつけること

私にも5歳の娘がいます。

子供が風邪を引いた時の注意点は

  • 頭に熱がこもらない様に冷やすこと。
  • 水分が取れているかのチェックをすること。

この2点は気をつけて観察しています。

水分補給に関しては、スポーツドリンクはオススメしません。

先日も小児科の先生から

「スポーツドリンクを飲むくらいなら、お味噌汁の汁をスプーンでひと匙ずつでもいいから、取ってる方がいい」

この様に仰っていました。

脱水症状と言いますが、

脱水じゃなく、脱塩と言って体のミネラルが無くなる方が大きな問題になります。

100%のりんごジュースに少し梅酢を混ぜてあげると、

いい塩梅でミネラルも補給できるのでオススメです。

熱が38度5分以上で、水分も取りたがらない。

こんな時はスグ病院で処置を受けて下さいね。

あくまでも

この方法は、僕が勉強してきた東洋医学や、

それに基づいた栄養学の知識からの方法です。

絶対にこうしなければならない訳でもなく、

参考程度にして下さいね。

風邪やインフルエンザ後の体の回復をメインとした手当ても行っておりますので、

よければご相談ください。

寒い時期ですが、少しでも穏やかに皆さんが過ごせますように♪

 

なかひら整骨院