院長自己紹介

自己紹介

中平健太

はじめまして。

なかひら整骨院の中平健太です。

当院は患者様お一人お一人に自分の人生は楽しい

そう心から思って頂けるきっかけを提供するをモットーに

日々施術をさせて頂いております。

・慢性的な痛みで満足に仕事や家事が出来ない。

・痛みや症状のせいで毎日が憂鬱

・もっと楽しく毎日を過ごしたい

そんなお悩みをお持ちの方は是非お気軽にご相談下さいね。

経歴

1988年8月24日産まれ

奈良県吉野郡東吉野村で幼少期を過ごす

高校卒業後は整骨院の先生を目指す為

「東洋医療専門学校」に進学

柔道整復師の免許を取得後

奈良、京都の整骨院で修行をし

2017年5月1日ご縁があり

滋賀県栗東市にて「なかひら整骨院」を開業

治療家としての大きな転機

私が25歳の時に母が病の為若くしてこの世を去りました。

母親の闘病生活に触れ、自分自身の無力さを痛感しました。

何故人は病気になるのか、症状を抱えるのか?

これが私の人生の大きなテーマになりました。

その後、様々な勉強をし、体に症状がでるのには心と体が大きく関係していることがわかりました。

心と体が関係すると言われると「怪しく感じる」「スピリチュアルみたいで怖い」

そのように感じる方もいるかもしれません。

しかし、東洋医学の陰陽五行論などではその点も明確に記載されています。

私はなんでも治せる訳ではありません。

むしろ、まだまだ出来ないことのほうが多いです。

でも、症状や痛みで悩んでる方に寄り添い続けたい。

この気持ちに嘘、偽りはありません。

痛みが笑顔に変わるその時まで、力にならせてください。