ねじれと症状の関係

私がこの業界に飛び込んだ2006年ごろ、

骨盤矯正や背骨矯正が整骨院、整体院では主流の技術でした。

専門学校を卒業後は私も

骨盤矯正や背骨矯正をひたすら学びました。

ゆがみを整え、まっすぐな体になれば不調は改善する。そう信じて技術を磨きました。

しかし、私が描いた理想と現実は大きくかけ離れていました。

骨盤矯正を行い、背骨矯正を行いゆがみを整えても

次の来院時には元に戻っている、

矯正をした後は、症状が楽になるが、時間が経てばまた戻ってしまう。

様々なことを勉強していく中で、ひとつの疑問が出てきました。

そもそも、ゆがみを作っている原因は何なのか?

体のゆがみを言い換えると、骨のゆがみです。

では骨のゆがみを作っているのは何か?

それが「ねじれ」だったのです。

ねじれとは、体の膜のひずみのことを意味します。

体にはたくさんの膜が存在します。

筋膜、骨膜、腸管膜、腹膜、脳硬膜・・・ここには書ききれないほどの膜が存在します。

この膜が全身のネットワークシステムとなっており、体の動きをスムーズに行えるよう指示してくれています。

いくらゆがみを整えても、この膜のねじれが存在している限り、

体はまた、ゆがんでしまいます。

ねじれを整えること

これが、不調を整える鍵でした。

日々生活をしていると、体には疲労が溜まります。本来なら睡眠や食事で体は回復するのですが

  • 仕事が多忙
  • 食生活の乱れ
  • 肉体的、精神的ストレス

など、ストレスの多い日常では、自分で回復できる以上の疲労が体にふり注がれてしまいます。

疲労の影響はまず内臓の機能に影響します。

 

内臓に問題が起きてしまうと、命に関わるも問題に直結します。

内臓の負担を軽減するため、体はねじれを作ります僕はこれを緩和の捻れと呼んでいます。

お腹が痛い時に、無意識に背中を丸めてお腹の痛みを和らげようとしますよね。

まさにこれが、緩和の捻れです。

この時にゆっくり休息を取って欲しいのですが、

多くの方が、薬などで症状を緩和させて無理に頑張ってしまいます。

ねじれた体に無理をさせることで、また新たなねじれが体に発生してしまいます。

体がねじれると

  • ゆがみが発生→筋肉や関節に過剰な負担がかかり、凝りや張りが発生。

また筋肉や関節だけでなく、血管や神経もねじれてしまい、

  • 血液などの循環が低下→栄養を全身に送れない・デトックスができない。
  • 呼吸が浅くなる→体が興奮状態になり自律神経が乱れる

体がねじれてしまうと、回復しない、自然治癒力が働かない体になってしまいます。

体が限界を迎えた時に、痛みやしびれ等の症状が出てきます。

当院では、不調の原因である膜のねじれを戻していきます。

施術は痛くない、心地よく触れる手当てのため、お子様からご年配の方まで安心して受けていただけます。

体のねじれが整うと

体液の流れが改善し、代謝が良くなります。

また呼吸が楽になるので、体がリラックスすし自律神経が整います。

すると、自然治癒力が働き、お悩みの症状が改善されていきます。

ねじれが戻し、本来の体に戻す。

不調が改善したら、あなたは何を1番にしたいですか?

初回特典5900円にて施術

※施術中は電話に出れない場合があります。留守番電話にメッセージ頂けますと、後ほど折り返しご連絡させて頂きます。

なかひら整骨院