変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

大手口コミサイトで1位を獲得しました

皆さまからのご愛顧のおかげで大手口コミサイト「ヘルモア」で栗東市で1位を獲得するこてができました。

他のサイトなどからも高く評価して頂いております。

当院の感染対策

感染対策として当院は、ベッドの消毒、マスクの着用、手指の消毒を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩行中に急にガクッと膝の力が抜ける
  • 椅子から立ち上がる時に膝がズキッと痛む
  • 歩行中に痛くなりそうで外出が心配
  • マッサージをしてもその場しのぎ
  • 膝の水を抜いてもすぐ溜まる

当院は変形性膝関節症の痛みに対してまず、膝周囲の筋肉を丁寧に緩めていきます

膝関節まわりの血流が改善してくると、歩きだしの痛みや、椅子から立ち上がる時の痛みが

軽減します。

しかし、これはあくまでも痛みに対しての対処療法でしかありません。

変形性膝関節症の本当の原因は・・・

変形性膝関節症でお困りの多くの方が、体にゆがみの問題を生じています。

ゆがみは筋肉や骨の問題と考える人も多いですが、実は

内臓の疲労とも大きく関係しています。

お腹が痛い時は自然と猫背のように背中を丸めると思います。

これは、内臓の負担を軽減するために、わざと体を丸めているのです。

ゆがみを調整するためには、内臓の疲労を軽減してあげることが非常に重要に

なってきます。

また体のゆがみは自律神経の乱れの要因にもなってしまいます。

自律神経が乱れてしまうと、体がリラックス出来ず、本来人間が持っている

自己治癒力(自分で自分を治す力)が働かなくなります。

  • マッサージをしてもその場しのぎ
  • 痛みがなかなか良くならない

そんなお悩みでお困りの方は3つのバランスを整えることで、

自然と症状が良くなります。

痛みを我慢せずに、まずはお気軽にご相談下さいね。

動画でわかる、なかひら整骨院の紹介

※動画を再生すると音楽が流れますのでご注意ください。

写真は左右にスライドできます

住所 滋賀県栗東市辻419-1アメリエ辻1-B

詳しい住所を表示

TEL 077-598-5112
診療時間 平日8:30~20:00 土・日曜日8:30~13:00
休診日 第2・4日曜日 祝日
駐車場 テナント専用駐車場10台 空いてるスペースをご利用ください

初回特典2500円にて施術

お問い合わせ方法の確認はこちら

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症はご高齢の女性に多く見られる症状です。

膝関節にある関節軟骨や半月板が摩耗してしまい、骨同士の間隔が狭くなり骨がぶつかり痛みを発症すると言われています。

骨に対して常に負担がかかっていると、骨が横に飛び出し変形します。

関節に変形が起きてしまうと、動き難くなったり、動く度に痛みを感じてしまいます。

また関節に慢性的に炎症が起きてしまう為、炎症を抑える目的で水が溜まります。

関節の水を抜いてもまたすぐに溜まってしまう方は炎症が改善していない為と考えられます。

変形性膝関節症の方の特徴として、歩き出した時に痛みを感じます。

歩き初めに痛さを感じ、しばらくすると痛みが軽減する。

これが、変形性膝関節症の初期の症状になります。

  • 十字靭帯損傷の後遺症
  • 関節リウマチによる影響

などが原因となって変形性膝関節症を発症する場合があります。

強度の変形がある場合は外科的処置(手術)が必要な場合もありますが、そうでなければ症状が改善しているケースが多いです。

膝を痛めやすい人の特徴

膝関節に痛みを抱えてる方の共通点として、体の使い方を誤って認識してしまってる場合があります。

まずは下の画像を見てください。

膝関節を痛めやすい人はしゃがむ動作をする時に写真のような姿勢になってしまいます。

このような姿勢の人は日常生活でも膝に余計な負担をかけてしまっているかもしれません。

膝がつま先より前に出てしまう要因の一つに

股関節が固く正しく使えていないな可能性があります。(股関節の痛みがある方はこちらもご覧下さい)

膝関節に痛みを抱えてる方のもう一つの共通点はリブフレアと言って胸を張りすぎている可能性があります。

リブフレアになると、骨盤が前傾(前方に傾いた状態)で固まってしまいます。

すると股関節を作ってる太ももの骨(大腿骨)が内旋と言って内側に捻れてしまい膝関節にも捻じれを生じてしまいます。

この捻じれが膝関節の負担となってしまい、痛みを出したり、また慢性的な炎症を引き起こす原因となってしまいます。

膝の痛みを根本的に解決するためには、早期治療はもちろん体の使い方を正しくする必要があると当院は考えています。

  • 痛みが改善して趣味に打ち込める
  • 痛みを気にすることなく外出が出来る

あなたのその膝の痛みが改善したらまず何を一番したいですか?

痛みは治らないとあきらめず、まずは当院にご相談くださいね。

患者様から喜びの声を頂いています

数回の通院で完治しました。

アンケート用紙

最初はぎっくり腰からの影響で股関節や膝が痛むと思っていました。

診療をお願いしましたら、内臓の疲労が大きく関係して痛みが出てるとの

ことでした。

数回の治療で痛みがすっかり完治しました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なかひら整骨院のアプローチ

内臓の調整

当院ではまず内臓疲労の回復をメインに行います

内臓の疲労が蓄積すると骨盤は前傾といって前方に傾いたまま固まってしまいます。

すると股関節が内側に捻られ膝関節にゆがみを生じます。

内臓の状態が整うことにより骨盤の前傾が改善され自然と膝関節のゆがみが改善されます。

内臓の疲労が改善されると、胸郭(肋骨周り)の動きもよくなり深い呼吸が出来るようになります。

呼吸のリズムが整うと自律神経の乱れも収まり体から過度な緊張が無くなり

膝関節の痛みが良くなりやすい状態になります。

体のゆがみ調整

次に行うのが、骨や筋肉に刺激を与え体のゆがみを整えます。

刺激を与えると言ってもゴリゴリマッサージをしたり、バキバキ関節を鳴らしたりは致しません。

ソフトな刺激を特に骨盤や股関節周りの筋肉や骨に与えます。

痛みを長らく抱えていると偏った体の使い方をしてしまい筋肉の張に左右差が出てきてしまいます。

このバランスを整えないと時間の経過と共に元の歪んだ状態に戻ってしまいます。

体のゆがみを整えることで、体本来の動かし方を思い出してくれ、痛みにくい体の使い方をすることが出来ます。

運動指導

膝関節に痛みのある方は、腹圧を高める必要があります

腹圧とはお腹の張を意味し、特におへその下(下丹田)にゴムボールのような弾力がある状態が良いとされます。

ここに弾力がある方は体を動かしても疲れ難く、逆に弾力が無いひとは股関節や膝、足首に過剰な負担がかかってしまいます。

腹圧が下がってしまう原因として考えれるのがインナーマッスルの低下です。

インナーマッスルを鍛える為に腹筋を頑張る方もいますが、なかなか効果が現れてはくれません。

当院ではインナーマッスルに刺激を与える為に呼吸にこだわって運動指導をさせて頂きます。

長生き=長息とも言われます。

一見地味に見えるトレーニングが多いですが、これをやるのと、やらないでは大きな違いが体に出ます。

トレーニング中は少ししんどさを感じるかもしれませんが、無理に筋肉や関節に負荷をかけるトレーニングは行いませんし、なによりトレーニング後は楽に体を動かせることが出来ます。

通院について

当院は初回の施術を含め合計6回の施術を1クールと考えています。

  • 1・2回目の施術→筋肉や内臓の疲労を回復させる
  • 3・4回目の施術→体のゆがみを整え、疲労を溜めない体を作る
  • 5・6回目の施術→痛みを再発しない、整骨院に通わなくて良い状態を目指す

このような目的で施術を行わさせて頂いております。

もちろんこれは目安となります。症状が酷い場合はもう少し時間がかかってしまう場合もありますし、症状が軽度の場合ですとこれより早く施術が終わる場合もあります。

不必要な通院指導は一切致しませんので、ご安心下さい。

 

また初回から3回目までの施術はなるべく間隔を空けずに通院して頂くようお願いしています。

これは回復曲線といいます。

施術後、体の状態が良くなってもそのまま間隔が空いてしまうと、また症状は元に戻ってしまいます。

  • 初回の施術から2・3日後に2回目の施術
  • 3回目の施術は2回目の施術より1週間以内

3回の施術をコンスタントに行わせて頂いた方が効果的です。

お仕事やご家庭の事情で通院しにくい方もいると思われます。

そのような方にも安心して通院して頂けるよう最大の努力はいたします。

でも、大切な自分の体です。

痛みを我慢するのではなく、ぜひ自分の体を良くするために時間を取ってあげて下さいね。

 

他院の先生、カンフー世界チャンピオンの方から推奨の声を頂いてます

凄くレベルの高い施術をされている先生です

安心して体を任せれる先生です

院長からのメッセージ

はじめまして。院長の中平健太です。

当院は慢性的な痛みを専門として施術をさせて頂いています。

私自身も学生時代に慢性的な腰の痛みに悩まされていました。病院ではヘルニアと言われ、この痛みとはずっと付き合っていくしかないのかと思いました。

しかし、今では腰の痛みとは無縁です。

なぜ慢性的な痛みから卒業できたかと言えば、痛みの原因を理解することができたからです。

体のゆがみ・内臓疲労・自律神経の乱れこの3つが整うことで慢性的な痛みは大きく変わります。

きっと、あなたのお悩みの症状も良い方向に向かっていくと信じています。どんな状況にあろうとあきらめないでくださいね。

体は不必要な症状はつくりません。体を、あなた自身を、より良くするために症状や痛みは出てくれています。

痛みが笑顔に変わり、「毎日が楽しい」そう心から思って頂ける日まで、全力でサポートさせて頂きますので安心してご相談下さい。

初回特典2500円にて施術

お問い合わせ方法の確認はこちら

①ボキボキしない安心の施術

当院の施術はボキボキ関節を鳴らしたり、ゴリゴリ筋肉をマッサージしたりしません。

柔らかいタッチで心地よい刺激を体に与えて不調を改善に導きます。

「バキバキ矯正をして痛い思いをした」

「ゴリゴリのマッサージで揉み返しになった」

施術に対する不安やリスクを最小限に抑え安心して受けれる施術を提供しております。

そんな刺激で症状が良くなるの?

そのように思われる方もいますが、論より証拠でしっかり結果として多くの方にご満足を頂いています。

お悩みの症状に力になりますのでお気軽にご相談ください。

②完全予約制で待ち時間なし

当院は患者様の大切な時間を無駄にしない為に完全予約制を導入しております。

慢性的な症状を抱えている多くの方の特徴として、

忙しくて休む時間が無い

家事や育児で自分の体のことは後回しになってしまう

そのような場合が非常に多いです。

そんな方のお役に立ちたいと思い、

完全予約制にして待ち時間が無い状態で施術を受けて頂ける

環境を提供しております。

③丁寧なカウンセリング

当院の施術の特徴としてカウンセリングにも力を入れています。

体が今どんな状態にあるのか。

どのようなストレスが症状を慢性化させているのか。

一つ一つ丁寧に説明させて頂きます。

事実、このカウンセリングを求めて患者様が通院してくださっているケースも少なくありません。

施術が終わった後には、体も心も軽くなっている状態を当院は本気でめざしています。

④運動指導

慢性症状の根本改善に向けて、当院では運動指導にも力を入れています。

当院は関節を2つの種類に分けて考えます。

一つ体を動かすための関節(可動関節)、もう一つは体を支えるための関節(支持関節)

体を痛めやすい人の特徴の一つにこの2つの関節の役割がちぐはぐになって

しまってるケースをよく見かけます。

正しい体の使い方をするだけでも、日常の生活動作は楽になりますし、

症状が改善する場合も多々あります。

一緒に楽しく体を動かして、痛みを再発しない体をめざしましょう。

平日20時まで受付

当院は平日20時まで受付をしております

お仕事帰りに施術を受けれると喜びの声を頂いております。

また更衣スペースもありますので、ご自由にお使い下さい。

患者様にとって通いやすい環境を提供できるように最大限に努めています。

追伸

・当院のホームページをご覧頂きました誠にありがとうございます。

当院は、患者様お一人お一人に「自分の人生は楽しい」と心から思って頂くきっかけを提供したいと本気で思っています。

  • 痛みや症状のせいで満足な日常生活を送れない。
  • やりたいことが思い切り出来ない。

そんなお悩みを抱えてる方の力になります。

 

・当院は慰安目的の施術を行っておりません。

当院は慢性の症状から卒業を目指すことを第一に考えております。よって以下の方にはお力になれない場合があります。

  • 1・2回の施術で良くなると思っている方
  • 通院意識の無い方
  • 遅刻や無断キャンセルをされる方
  • アドバイスに耳を傾けて頂けない方
  • マナーの無い方

厳しい言葉かもしれません。

しかし症状を改善させるためには私一人の力ではどうすることも出来ないのが事実です。

私と患者様とはパートナーであり、あくまでも患者様ご自身が良くなろう、良くしたいと思う気持ちをサポートさせていただくお役目です。

本気で良くしたいそのようなお気持ちの患者様にはお力になれる自信があります。

 

・来院を迷ってしまう

「どんな治療をするのか?」

「私の症状には効果があるのか?」

初めての方は不安や疑問に思うことがあると思います。

ご来院の前でも、相談や疑問についてはお答えさせて頂きますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。

 

痛みが笑顔に変わるその時までサポートさせてください。